▼(5).S・ベッテル=リタイア

 平均的なスタートで、その後はマックス(フェルスタッペン)から自分のポジションを守るため左側にわずかに動いた。するとキミ(ライコネン)のマシンが僕にヒットして、サイドにぶつかってきた。

 何が起きたのか分からない。ターン3でスピンしたが、その時はすでにマシンにダメージを負っていたためだ。今日はトラックの悪いサイドにつけてしまい、僕に味方してはくれなかった。でも現時点で僕らにできることは何もなく、もちろん苦々しいし、今日僕らのペースを見せられなかったことは残念でならない。でもまだこの先他のレースが残っているし、僕らにもっとチャンスがあると確信している。
▼(7).K・ライコネン=リタイア

 スタートではものすごくいい加速をし、その後ぶつけられた。そこで僕らのレースは終わりさ。これを避けるのに僕が何か違うことができたとは思わない。悪いスタートを切り、あの場所にいなかったとしたら別だけど。残念だ。

 大きな代償を払う羽目になった。原因や問題は何であれ結果は変わらない。残念なことだ。戦う準備をして次レースに向かい、ベストを尽くすよ。