▼(5).S・ベッテル=4位

 僕はまだ楽観視している。だって僕らに速いマシンがあることは分かっているからね。もちろんキミ(ライコネン)がスタートできず、僕もグリッド後方からレースをスタートしなければならなかったことは残念だった。表彰台を目標に戦い。すごくハードにプッシュしたが、最後になってタイヤがギブアップし始めて、表彰台に辿り着けなかった。

 今週末はキミと僕の両方にトラブルが発生したものの、マシンは良かったことが分かって、見通しは明るいかな。2台とも同じ問題だったのかどうかまだ分からないし、調べていく必要がある。昨日も今日も1台しか走れなかったことが理想的じゃないことは当然だが、それでもスピードはあった。信頼性に関しては今シーズンは今のところかなりいい記録を残せている。この問題について心配していないんだ、正直言って。ただ、問題はしっかり解決していかないとね。
▼(7).K・ライコネン=リタイア

 今日は何が起きたのか分からないし、何かコメントするにはまだ早計だ。マシンは週末を通じてずっと完璧に走っていて、それが突然問題が発生して何もなくなってしまった。不運だがこういったことはよくあることだ。

 マシンとスピードに関してはすごく良かったが、残念ながら昨日はセブに問題が起き、今日は僕たちに起きた。今日はすごくいいマシンだったことは確かだが、そうは言っても実際どうだったかは誰も分からないし、推測をし始めることに何の意味もない。いいパッケージだったが、そこから最大限引き出さなければいけない。

 今日起きたことはすごく残念だし、僕ら全員傷付いているが、現時点で何かが変わるわけでもない。次のレースはまた新たなチャレンジだ。他のレースの週末と同じようにそこに行って、どんな順位になるのか見ていくよ。