▼(77).V・ボッタス=2位

 最初のコーナーでレースを失ってしまったと思う。スタートで最初にクラッチを外した時、予想していたよりもグリップがなかったので、トラクションが悪くなってホイールスピンをしてしまった。

 セブ(ベッテル)はいいスタートを切ってイン側を確保していた。今日は僕らとフェラーリのレースペースがすごく接近していて、作戦も似通っていたので、あれは不運だった。ソフトタイヤに交換したとき、アンダーカットを試みてニュータイヤでアタックしようとしたが、パッシングするまでには至らなかった。

 最後に再びアタックしたかったが、ペースを上げようとした時にはすでにタイヤが残っていなかった。昨日はすごく良い結果を残していただけに、今日はすごく期待していた。でもポジティブな面を見れば、個人的にはここしばらくの間よりもはるかに良い週末になった。それにルイス(ハミルトン)のスタートポジションを見ればチームとしては悪い結果ではなかったので、その点では良かった。
▼(44).L・ハミルトン=4位

 素晴らしい時間を過ごせ、レースをすごく楽しめた。

 今日はペースがかなり良く、今週末は楽に勝てていたかもしれない。だから、最悪のスターティングポジションになってしまったことがすごく残念だ。でも昨日はもう過去のことだし、今日はすごくポジティブで、楽しくレースに入れた。まるでカートを始めて1年目か2年目の頃、いつも後方からスタートしていたときを思い出した。

 今日の僕の目標は、ただひたすらトライして前日のミスを挽回し、チームに誇りを持たせて、ポイントを持ち帰ることだけだった。3位を取り戻そうとしたが、終盤にタイヤがなくなってしまった。でも今日の戦いを楽しめたし、そのことで、みんなに僕のハートにはまだまだ炎が灯っていて、やるべきレースがまだまだたくさんあることを示せていたたらいいんだけどね。