▼(19).F・マッサ=7位

 こんなにも素晴らしい結果を残せて、自分のレースキャリアを考えると本当に信じられない。

 今日のレースは最初から最後まで完璧だった。最高のスタートで何台かオーバーテークでき、その後はセーフティカー後のリスタートも素晴らしく、アロンソをパスできた。レースで結果を得るには彼をパスすることがすごく重要になると分かっていた。その後はパーフェクトなレースだった。彼を後方に留めることに成功し、終盤にタイヤがなくなったときでさえうまくできた。

 今日の自分のレースは、すごくハッピーだし感情的にも高まっている。堂々とフィニッシュすること、これが一番重要なことで、それをこの場所でできたことは僕にとって素晴らしいことだ。僕が唯一言えることは、オブリガード(ありがとう)。みんなと別れるのはさみしいよ。
▼(18).L・ストロール=16位

 今週末はすべてが最悪だった。FP3でトラブルがあってパワーユニットを変更したところ、予選モードが搭載されていなかったので、旧スペックのパワーユニットで走らざるを得ず、周回毎にタイムを失うことになり、僕にとってはすごくハードな状況だった。

 スタートではストールしてしまい、戦うことすらできなかった。フラットスポットが発生し、これは問題になると分かっていた。古いタイヤを履いたグロージャンに対して僕はDRSを使用できたものの、彼の横に並ぶことすらできなかったので、飛び込むしかなかった。フラットスポットができるリスクもあり、結果その通りになった。すべてにおいてタフな週末だった。今はアブダビを楽しみにしている。