▼(3).D・リカルド=優勝

 ものすごく楽しかった!
 
 今はやっと信じられるようになったところだ。昨日のポジションから今日ここに立てるなんて、とても信じられなかったよ。

 僕にとっても、メカニックやエンジニアにとっても、とてつもなく大きなご褒美になった。彼らが勝ち取った勝利だ。

 今日はピットストップや作戦面だけではなく、昨日の予選に僕を送り出してくれたことで、優勝争いを可能にさせてくれたんだ。彼らもきっとすごく誇りに思っているだろうね。

 フリープラクティスでのトラブルは彼らのせいではなかったし、あらゆるハードワークをしてくれたおかげで、今日の勝利に結び付いた。レーススタート時には表彰台争いはできると思ったけど、優勝だなんてまったく期待してもなかった。

 その後セーフティカーが解除され、レースの状況を見たら、僕らにもチャンスがあることが分かった。一度勝利の臭いを嗅ぎつけたら、手放すことなんてあり得ない。チームは素早く、セーフティカー導入時に2台のマシンをピットストップさせる決断を下し、それが勝利につながった。

 すごく感情的になっているよ。インラップではただ笑ってしまうだけで、何て言っていいか分からなかったけど、表彰台では思わず泣きそうになったし、記者会見ではレース全体のことを考えていた。先週のこともね。

 このスポーツはものすごく失望させられることもあれば、これほど有頂天に感じさせてくれることもあるんだ。今はすべてを受け入れて今夜お祝いするよ。
▼(33).M・フェルスタッペン=5位

 今日は、望んでいた結果を得られなかっただけでなく、ダブル表彰台の絶好のチャンスをも逃してしまった。

 アウト側からルイス(ハミルトン)をパスしようとしたが、あまりにも多くのマーブルがあって、少しワイドに行ってしまった。いい位置に付けられていただけに残念だったし、それでダニエル(リカルド)にポジションを奪われてしまう結果となった。ワンツーフィニッシュが可能なオープンなレースだったが、残念ながらいくつかのミステイクをしてしまった。

 セブ(ベッテル)はタイヤに少し苦しんでいたので、チャンスがあることは分かっていた。イン側から彼を抜きにかかったが、リアがロックして彼に接触してしまった。

 レースの結果に自分自身で失望している。チームは今日すべてを完璧にこなしてくれた。僕らには素晴らしい作戦があり、マシンはとても機能していたので本当に残念だ。今は自分の思い描く状況になっていないので、分析し、もっと力強くなって戻ってきたい。このような力強い週末となったチームと、もちろん優勝したダニエルを最大級祝福するよ。