▼(44).L・ハミルトン=優勝

 今日はすごく複雑な気持ちだ。バルテリ(ボッタス)は勝ちに値したし、素晴らしく非の打ち所がない走りをしていた。

 今日は本当にクレイジーでエキサイティングなレースだったが、僕は決して諦めなかった。コンスタントにプッシュし続けていたが、本当は苦しんでいた。優勝という結果が得られたことが信じられないくらい、最高の気分だ。

 いいことも悪いこともあったが、優勝できたので不満なんてないよ。この結果を受け入れて、今日から何かを学べればいいね。

 でもバルテリは本当に不運だった。ワンツーフィニッシュができればチームにとって最高の結果だった。もしタイヤブローのトラブルがなければ、残りの周回で彼を抜くことはできなかっただろう。

 フェラーリの方がまだマシンは良いようで、週末のほとんどで僕らを上回っていた。僕らはレース中に彼らを何とか抑えることができただけだった。やるべき仕事があることは確かだが、僕らは混戦の中にいて、すごい接戦になっていくだろう。しっかり現状を見つめて仕事をし続けていくよ。
▼(77).V・ボッタス=リタイア

 当然ながら、がっかりしている。すごく傷付いた。でもこれがレースだ。いい日もあれば悪い日もある。そして、ものすごく悪い日もある。

 ほんの小さなデブリが僕の週末をすべて破壊した。パンクチャーまでは良いレースができていた。マシンの感覚は本当に良くて、僕らは速かった。セーフティカーのリスタートでもすべてをコントロールできていたと思うが、その後、突然タイヤが破裂した。

 デブリは見えてなかったし、タイヤがブローするまでは何の感覚もなかった。ここ数戦は本当に接近できているので、今日はチームが勝てて良かったが、当然ながら僕はまだすごく失望している。2週間後にまたトライするよ。