▼(28).B・ハートレイ=12位

 クリーンなスタートで、1周目でいくつかポジションアップできた。メカニックは今日のマシンを準備するため、信じられない程の仕事をしてくれた。実際に作業が終了したのは昨夜で、今朝はマシンをセットアップするだけだった。

 最初のセーフティカー導入時にピットインの選択をして、1ストップ作戦を効果的に実行するため、ミディアムに交換した。それはうまく行ったが、序盤に多くのポジションを失う結果にもなった。

 今日はオーバーテークするのが難しく、僕の周辺のマシン数台は、トップスピードが僕らより多少速かったので、タイヤをもたせるのが難しかった。終盤にはマーカス(エリクソン)をうまくオーバーテークできて12位にポジションアップできた。レース終盤にはペースが間違いなくあったので、もう少し早くオーバーテークできていれば11位になれるチャンスもあったかもしれない。
▼(10).P・ガスリー=リタイア

 12番手スタートということは、10位から2ポジションしか離れていないので、当然ポイント獲得が目標だった。不運にもそれがまったく達成できず、残念でならない。今シーズンまだわずか5レース目だが、チャンスを無駄にしてしまった。

 スタートでのロマン(グロージャン)とのクラッシュは大きなもので、ニコ(ヒュルケンベルグ)とともにイン側にスペースを見つけたので、可能な限りコーナーをカットしようとしたが、彼が突然僕らに向かって戻ってきてしまい、ニコと僕の両方がその場でリタイアとなった。

 毎週、なんだか違うアクシデントでアドレナリンがピークに達している感じだよ! 他のマシンとバトルすることができずに、良い結果を得られなかったことに、ものすごくガッカリしている。

 クラッシュの衝撃は大きかったが、僕は大丈夫。ただ1周でリタイアしたことに失望しているだけだ。レースでポイント獲得のチャンスを得るため、週末を通じてずっと作業をしているのに、その興奮があっという間に終わってしまうんだからね。今は来週のテストに集中しなければいけない。