▼(14).F・アロンソ=リタイア

 かなり退屈なレースだった。黄旗やセーフティカーがほとんど出なかったので、7番手周辺をクルージングしているだけだった。

 今日はシーズン最初のリタイアになったので、もちろん失望している。まず最初にパワーロスを感じ、その後なぜだかギアが5速にスタックしてしまった。僕らは7位を手中にしていたはずなのに、この結果は痛いね。

 今週末、僕らは4番目に速いマシンだったし、決勝7位は僕らにふさわしい結果だったはずだ。今僕らにできることは何もないが、これから来るべきレースに備えて信頼性を改善させる必要がある。
▼(2).S・バンドーン=14位

 残念なレースになった。最初のスティントはすごくタフで、ウルトラソフトタイヤでスタートし、ハイパーソフトタイヤのマシンよりも長く走行できそうだったが、デグラデーションがあまりにひどく発生し、こらえきれなかった。

 その後、最初のピットストップで多くのタイムを失い、結果として順位も失った。ハイパーソフトタイヤで走った最終スティントでは多少速くなり、前のマシンと戦えるまでになったが、当然ながらここはモナコで、オーバーテークする場所なんてどこにもない。

 もっと期待していたが、予選ペースでは前進できていると思う。でもマシンのパフォーマンスを改善することに集中していく必要がある。そうすればポイントを獲得するためにもっといいポジションにつけられると思う。