▼(10).P・ガスリー=11位

 全体的に、僕にとってはすごく良いレースだったと思う。後方グリッドからのスタートで、たくさんポジションアップできたが、ポイント圏内にあと一歩でのフィニッシュはいつだって悔しいものだよ!

 シャルル(ルクレール)には何度となく接近できたがが、その後フロントタイヤを損傷したため、最後はパスするのが難しくなってしまった。新しいパワーユニットはうまく機能しているようだ。ストレートでは何台もオーバーテークできたし、今後のレースでは期待できそうだ。

 ホンダはカナダにこのアップグレードを投入するため、かなりのハードワークをしてきた。彼らはファンタスティックな仕事をしてくれたよ!今はすべてをひとつにまとめ上げて、一貫性を見つけ出すことが必要だ。何せ次のラ・カストレは僕の母国グランプリだからね。あそこでレースをするのがすごく楽しみだよ!
▼(28).B・ハートレイ=(リタイア)

 パワーユニットからいいアップデートができていて、今週末はずっと力強かっただけに、トロロッソとホンダに本当に申し訳ない。今日はポイント獲得のため必要なペースがあったことは確かだ。

 スタートは周囲のドライバーと同じように良かったが、ターン2外側で少し置いて行かれ、ポジションをひとつ失った。ターン4出口では外側につけ、ランス(ストロール)に仕掛けていったが、彼がマシンのコントロールを失い、2台揃ってウォールに激突した。

 オーバーテークできるスペースはあったし、力強いレースになると楽しみにしていただけに、すごくガッカリだ。今週末の自分のパフォーマンスにはすごく満足していたのに、カナダGPがこのような終わり方になってしまい、フラストレーションが溜まる。

 予防的なチェックを受けるため、病院まで空路で飛んいったので、サーキットに戻ってくるのが遅れてしまった。僕は大丈夫だし、体も健康そのもの。次のレースに向けて準備はできているよ。