▼(10).P・ガスリー=(11位)

 今までで最も難しいレースのひとつだったと思う。1周目のターン3でストフェル(バンドーン)と接触した際にフロアにかなりのダメージを負い、その後マシンはあちこちで滑りまくっていた。自分のベストを尽くしポイント圏内につけていたが、マシンをコントロールするのはとても難しく、最後はタイヤにまったくグリップが残っていなかった。

 ポイント獲得にこれほど近い位置でフィニッシュするなんて残念でならない。今週末はオーストリアに改良したエアロパッケージを投入したが、フロアにダメージを負ったことでダウンフォースをかなり失い、改良の効果がはっきり掴めなかった。

 今日は残り数周で8番手につけていたのでポイント獲得の絶好のチャンスだっただけに残念だがポテンシャルはあった。今は来週のシルバーストーンに集中して前を向いていかなければいけない。
▼(28).B・ハートレイ=(リタイア)

 予選時と比較してエアロバランスをいくつか変更したので、今日のマシンはとても調子がいいように感じたよ。

 レース前半は近くにいたザウバー勢に比べて僕の方が苦戦していたみたいだが、タイヤが古くなってくるとマシンは息を吹き返しどんどん力強くなっていった。今日はポイント獲得は難しいだろうと思っていたけど、戦っていたエリクソンが9位でフィニッシュしたので、それを見た時は少し落ち込んだよ!

 今日の僕らがタイヤをうまく利用できていたことは間違いないけど、その後マシンのリアで何かが起きていた。リアの何かが動いていた感じがしたので最初はパンクかと思ったんだけど、どこに問題があるのかは明確にはわからなかった。今夜原因を調べて、来週のシルバーストーンではもっと強くなって戻ってこれればいいね。