▼(14).F・アロンソ=(8位)

 僕らにとっては間違いなく良い日曜日になったし、完璧な作戦を遂行してくれたピットウォール全員のおかげだ。彼らは第一スティントを可能な限り延ばすことにして、他車よりも15周ほど長く走行できたおかげで、ストフェルと僕は3〜4つものポジションを回復できた。

 今日は8位と9位を得るのに値する内容だったが、残念ながらギアボックストラブルによりストフェルのポイントが阻まれてしまった。それ以外では完璧な日曜日だった。

 結果を残せてチームに4ポイントを持ち帰れてハッピーだ。日曜日がようやく価値あるものとなったよ!今はもう8月中旬に再びマシンに戻るまでリラックスする時間だ。
▼(2).S・バンドーン=(リタイア)

 本当に残念なレースとなった。昨日望んでいたよりも少し後ろのグリッドからのスタートになってしまったが、最高のスタートが切れて1周目にいくつかポジションを挽回できた。

 最初のスティントではタイヤマネージメントがすごくうまく行き、必要な時に力強いペースで走行できた。ピットストップも良く、ピットインのタイミングで何台ものマシンを追い抜くことができた。最高の作戦で2台揃ってポイント圏内につけられ、快適なフィーリングだったのであとはマシンを完走させるだけだった。不運にもテクニカルな問題が発生しマシンをストップしなければならなかった。

 メカニカルなスポーツであることを示す結果となった。こんな終わり方は残念だが、今日はチームとして正しいことをすべてできたと思う。可能な限り高いポジションにつけられたし、シーズン前半戦を数ポイント獲得して終われなかったのは残念だ。

 個人的には今週末はいい感じだった。ペースが以前のような”普通の”フィーリングに戻ったことを示せたと思うし、自分のパフォーマンスにも満足できる。サマーブレイクを楽しみにしている。少しリラックスして、頭をスッキリさせて、僕の母国レースとなるスパに備えるよ。