▼(28).B・ハートレイ=(6番手)

 この結果にはすごくハッピーだ!

 実際にはインラップで少し感情的になっていた。普通はそんなエモーショナルにはならないんだけど、僕らが積み上げてきたすべての努力と、今季これまでの苦難があったからね。

 今日はすべてが機能して、自分の思い通りに進み、必要な時にしっかり引き出せたので良かった。あの天候によりトリッキーな予選セッションだったが、チームは完璧に作戦を遂行してくれて、最適な時にコース上に出られた。

 すべてのホンダと日本のファンの前で6番手グリッドを獲得できてファンタスティックな気分だ。あとはしっかりポイント獲得を確実にすることが必要だが、今はこのフィーリングを楽しむよ。
▼(10).P・ガスリー=(7番手)

 今日はファンタスティックな結果だ。鈴鹿でホンダに6番手と7番手を確保できたことは、今年これまでのどの結果と比較しても本当に素晴らしい仕事ができた。このチームをすごくハッピーに思うよ!

 チームにとっては今年序盤以降ではベストな予選になったんじゃないかな。しかもそれを日本で達成できて本当に特別だ。

 ブレンドン(ハートレイ)と僕はともに週末を通じマシンに良い感触があったので、周りには速いマシンがいるがプッシュし続けていく。ハードに戦わないといけないが、いいスタートを切って、5番手のロマン(グロジャン)を苦労させられればいいね。

 シーズン序盤から僕らはうまく機能してきたし、手にしたチャンスをものにしてきたので、もう一回集中して、最高の結果を得られるようにしないといけない。