▼(27).N・ヒュルケンベルグ=(6位)

 今日はチームにとって僕がルノーに来て以来最高の結果になったので満足している。チームに携わるすべてのスタッフが素晴らしい仕事をしてくれたおかげだ。

 マシンのレースペースはすごく良くて、僕らがまだかなりコンペティティブであることを証明できた。力強い予選ポジションとクリーンな1周目がいかに重要なのかも示せた。僕らにはあらゆることがまだ可能だし、大量ポイントを獲得できた。今日はすごく満足感ある気分だが、まだ3レース残っているので、いい仕事をし続けていく必要がある。
▼(55).C・サインツ=(7位)

 全体的には週末の結果に満足だ。チームにとっては素晴らしい結果で、間違いなく僕らに必要だった結果だ。ここでの6位と7位フィニッシュにより力強いポイントを獲得できたので、ファンタスティックなチームの努力を祝福したい。

 僕に関しては、最高のスタートが切れ、前方3台のマシンより先に1コーナーに到達できた。フェラーリの後方で膨らんでしまったが、エステバン(オコン)に先に行かせることで安全にトラックに復帰できた。その後のターン6アウト側からクリーンに彼をオーバーテークできたので、ペナルティには未だ納得できていない。その後はタイヤマネージメントと燃料をセーブすることがすべてだった。

 7位には満足だし、今日はチームの素晴らしい努力が報われてハッピーだよ。