▼(44).L・ハミルトン=(4位)

 正直言って現時点で実感するのはすごく難しい。夢見ていたことでもあるけど、5回もワールドチャンピオンになって今日ここに立てるなんて何万年も思ってもみなかった。こんなことが起きるなんてまったく分かっていなかったし、僕を助けてくれたみんなにすごく感謝したい。メキシコGPを特別なものにしてくれたここにいるすべてのファンにもお礼を言いたい。それと、チームにもお礼を言いたい。

 (人気ロックバンドU2の)ボノがラジオで言っていた。“チャンピオンシップはここで達成されたんじゃない。多くのハードワークとたくさんのレースを通じて達成されたものだ”ってね。だからペトロナスとすべてのパートナー、そしてもちろんメルセデスが行ってくれたすべてのハードワークにすごく感謝している。

 メルセデスとは僕が13歳の時からの付き合いなので、何年も前に(ファン・マニュエル)ファンジオが達成したのと同じ5度目のタイトルを獲得できたことは信じられない感じで、今はまったく現実感がない。

 今日のレース自体は実にひどいものだった。最高のスタートを切り、うまくポジションアップができていたが、その後はタイヤにすごく苦しめられた。バルテッリ(ボッタス)と僕のふたりともね。何とか必死でこらえてマシンをフィニッシュまで運べた。正直言ってただただ感謝しかない。家にいる家族のみんな、すべてのサポートに感謝している。愛しているよ。父親と家族のハードワークなしに僕はここにはいない。すごく謙虚にさせてくれる経験になったよ!
▼(77).V・ボッタス=(5位)

 ルイス(ハミルトン)、本当におめでとう!彼はまた力強いシーズンを送ったね。特に後半戦は素晴らしく、このタイトルに本当に値するよ。今年僕がタイトルファイトの可能性を逸した時、彼をワールドチャンピオンにすべく多少ながら手助けをしたが、僕はもう来年の戦いを楽しみにしている。

 ルイスにはすごくハッピーだが、僕らは今日のレースに満足はできない。すごく難しいものだった。実際のところレースのスタートは良かったが、その後はタイヤに苦戦し始めた。このトラックでのタイヤのライフはすごくひどいものだった。予定よりも2回も多い3ストップをする羽目になった。何とかタイヤをコントロールしようとし、スライドしないように努めたが、それでもまったく効果がなかった。なぜ3種類すべてのコンパウンドでこんなに苦しめられたのかまだ分からないので、これを調べていき、このトラブルが起きた原因を追究していかなければいけない。

 ほとんどのチームが多少ながら苦しんでいたとは思うが、僕らほどではなかったんじゃないかな。しっかり調査していかないといけない。もう一度言うよ、おめでとう、ルイス。これからはコンストラクターズタイトルも獲得できるようプッシュし続けることが必要だ。