▼(27).N・ヒュルケンベルグ=(6位)

 2回続けて非常に良い週末を過ごせて多くのポイントを獲得できた。僕に関しては、1ストップ作戦を取ったこともあり少し孤独な面もあったが、すごく落ち着いた堅実なレースだった。

 レースを通じてマシンとタイヤをコントロールし、チーム全体が今週末ずっと良い仕事をしてくれた。カルロス(サインツ)を失ったのは残念だった。また6位と7位でフィニッシュできていればチームに大量点をもたらせたんだけどね。それでも、ドライバーズとコンストラクターズの両チャンピオンシップでポイントのリードを広げられたので、これはすごくポジティブだ。
▼(55).C・サインツ=(リタイア)

 今日はすごく残念だ。中団グループで快適なリードを確保し、ポイント争いができていた。それが何の警告もなくマシンがシャットダウンしてしまった。1周目にあんなに良いスタートが切れた後だけに本当にフラストレーションが溜まるが、これもレースだ。

 今シーズンはここまで信頼性にそれほど多くの問題は発生していなかったが、僕が中団グループをリードしている時にそんなことが起こる。そして今日再び偶然にも僕に起きてしまうなんて少し運が悪いね。この問題を調査し前に進んで行く。

 僕らは戦い続け、残り2戦でポイント獲得を目指し、コンストラクターズチャンピオンシップで4位を確保するのが目標だ。僕らはもっと上を目指せたはずだが、少なくともニコ(ヒュルケンベルグ)がポイント圏内でフィニッシュできたので、チームにとっては悪い結果ではない。ルイス・ハミルトン、5度目のタイトル獲得おめでとう。