▼(44).L・ハミルトン=(優勝)

 素晴らしい1年となり、多くのことに感謝している。自分の健康に、チームに、そしてファクトリーと現場でノンストップで作業を行ってくれたみんなのハードワークにね。それと、僕らをサポートするために貯金をして旅行しレースを見に来てくれたファン、家で応援してポジティブな活力と祈りを送ってくれたファンすべての人にお礼を言いたい。みんなには本当に感謝している。

 今年は僕にとってすごく気持ちを高揚できる経験となった。やり残したことは何もないんだと確信してここに来たかった。チームは1年を通じて信じられないほど素晴らしい仕事をしてくれたから、彼らのためにも力強い形でシーズンを終えたかったんだ。それが達成できたと思っているし、1年間すべてのサポートにすごく感謝している。僕をもっと向上させてくれた1年だった。

 これからもこの作業に取り組んでいきたいし、自分が人々に何かを投影できるようになるための努力もしていきたい。今日のマシンはすごく楽しかった。ドライブが大好きだし、今日は一瞬一瞬がすごく楽しかった。こんな日がもっと続けばいいね。
▼(77).V・ボッタス=(5位)

 もっといい形でシーズンを終えられれば良かったのだが、恐らくこのレースは今年をよく表していると思う。うまくスタートは切れたが、そこからは下る一方だった。

 レース序盤はすべてがいい感じだったが、ターン5とターン8でロックアップして順位を落とした。ブレーキに苦しみ、マックス(フェルスタッペン)との接触後にはスローパンクチャーも発生したので2回目のピットインをしなければならなかった。

 マックスとの接触は正常なバトルで、ハードな戦いではあったがすべてがフェアな争いだった。ピットストップ後のラスト数周は、自分がこれ以上ポジションアップはできないと分かっていたのですごく長く感じた。

 今シーズンは望んでいた通りには行かなかったから、実際のところようやく終わってくれてうれしいくらいなんだ。今後数週間はすごく忙しくなるが、12月に少し休みを取って2019年をフレッシュにスタートさせられることを楽しみにしている。今シーズンのすべてを分析し、来年もっと強くなって戻ってくるよ。