▼(55).C・サインツ=(6位)

 今日は僕らにとって最高の結果となり、この6位はフランスとメキシコでの借りを返せた感じだ。僕らに値する結果だ!

 ペースはずっと力強く、完璧にやり遂げたレースだった。コンストラクターズチャンピオンシップで4位を獲得した。これは僕らにとってすごく大きな結果だ。シーズン最後のレースで今年前進できたことをすべて見せられた。僕らが成し遂げたことにすごく満足感を感じてチームを離れることになる。

 ドライバーとしては特にモチベーションが上がるね。ルノーチームとは最後のレースとなり、この1年半共に戦ってきたみんなに感謝したい。僕はルノーファミリーを去るわけではないし、マクラーレンに加入してまたルノーのたくさんの仲間たちと会えることを楽しみにしている。
▼(27).N・ヒュルケンベルグ=(リタイア)

 今日は早々とレースをリタイアとなり、週末を通じてチームと共にハードワークをしてきたのに結果としてこんな形でシーズンを終えることとなりフラストレーションが溜まる。

 マシンがひっくり返るシーンは迫力満点に見えただろうが、クラッシュの衝撃が大きくなかったのは幸運だった。レーシングインシデントだ。僕はグロージャンが見えてなかった。彼はコースオフしていたと思い、僕は縁石上を走行しようとしたが、そこでタイヤが接触してひっくり返ってしまった。

 全体的には力強いポイントを獲得できポジティブなシーズンだった。今日チームはコンストラクターズチャンピオンシップで4位を確定させ、僕はドライバーズランキングで7位になった。数字上ではキャリア最高のシーズンだ。

 今シーズン実現した前進にはすごく満足している。カルロス(サインツ)と一緒に仕事をするのは最高だった。彼は素晴らしいチームメイトだった。シーズンをすごく楽しんだし、新たにチームに加入するダニエル(リカルド)と共に来年がもっと良いものとなることを楽しみにしている。すごくエキサイティングになるよ。