▼(14).F・アロンソ=(11位)

 非常に激しくいい数日を過ごせた。僕が過ごしてきたこの世界のすべてを受け止めるにはまだ数日が必要だと思う。今週末のことは一生僕の心の中に覚えているよ。フォーミュラ1、チーム、そしてファンのみんなは僕のために本当に多くのことを用意してくれた。
僕はものすごく多忙で、何が起きているのか考える時間がなかった。

 素晴らしいインラップを贈ってくれたルイス(ハミルトン)とセバスチャン(ベッテル)にもお礼を言いたい。すごく感動的だった。彼らをすごく尊敬しているし、偉大なチャンピオンたちだ。僕のキャリアの大半の時間で彼らとレースをできたことは素晴らしく栄誉なことだ。

 今日はいいレースだった。タイヤマネージメントに集中し、燃料をセーブし、最終ラップまでポイント獲得を目指した。僕はキャリアを通じて常に戦い続けているし、時に競争力のあるマシンもあれば、そうじゃない時もあったが、決して諦めなかった。この世界で自分が達成してきたことと、最高のチームと共にレースをしてきたことに誇りを持っている。

 僕のファンと、過去18年間に渡り僕を支援してくれたすべての人々に感謝したい。多くのサポートとリスペクトを受けていたことはすごく重要なことだ。光栄に思う。でも、僕はレースを終えるわけではない。モータースポーツを愛しているし、まだ見限らないでほしいね!
▼(2).S・バンドーン=(14位)

 今日もノーポイントでシーズンを終えることになったが、レースはすごく良かった。今日は楽しめたよ。特に多くの出来事が起きなかったことから、僕らにとってはタフなレースになることは分かっていた。

 すごくハードに戦い、何台かのマシンに追い付けた。あれはレースですごく楽しい場面だった。マシンを後方に追いやるためにめちゃくちゃファイトしたよ!持てる戦力で今シーズンをやり抜いたことには満足している。シーズンを終えられて良かった。

 今日はすべてを出し尽くし、今はチェッカーフラッグを受けて満足だ。残念ながらポイント獲得できるほど十分な速さはなかったが、それはいつものことさ。レースの内容と、全力を出せたことにはハッピーだ。少しばかりお祝いをした後は、フレッシュな気持ちで次に進む時だ。明日には僕の頭が新しいチャレンジに切り替わることは確かだ。楽しみにしている。