▼(26).D・クビアト=(12位)

 もっといい予選になるべきだった昨日から始まり、今週末はちょっとちぐはぐだったね。レースのスタートではホイールスピンが多くなり過ぎてしまい、1周目から不利な状態に自分を追い込んでしまった。

 そこからは失ったポジションを回復させるためかかなりハードに戦わなければならなかった。こういった問題がなければ、僕らにとってもっといいレースになったと思う。今日のペースはかなり良かった。

 ジョビナッツィと接触してスピンを喫したことは残念でならない。今週末は最高というわけではなかったが、そこからいくつか学習したので、中国ではもっと良い週末にするべくすべてをまとめ上げていければいいね。

▼(23).A・アルボン=(9位)

 忙しいレースだった。常にどこかで誰かと争っているような感じで、やらないといけないことがずっとあった感じだね!1コーナーで少しためらってしまったため最高のスタートとはならなかったが、その後は落ち着いて集中して対応できた。

 作戦はうまく行き、プライムタイヤでまずまずのペースで走れた。最後はリタイアもあって多少ラッキーな面もあったが、もちろん受け入れるよ!コース上は風がかなりトリッキーで、マシンの動きは予測不能な状態だったが、レースではかなり力強かったので、あのスタートが悔やまれるね。

 前のマシンに近付くとタイヤがオーバーヒートして少し詰まってしまうのでオーバーテークは大変だった。それでも自分自身楽しめたし、そういう経験ができて良かった。フォーミュラ1で初のポイントを獲得できてすごくハッピーだし、このペースを中国にも持ち込めればいいね。