▼(77).V・ボッタス=優勝

 この勝利は本当にいい気分だ。ポールからスタートする時は、波風立たない順調なレースになってほしいものだ。ドラマがなければないほど、それに越したことはないからね。

 最高なスタートではなかった。中国でホイールスピンをしていたこともあり、たぶん少し慎重になり過ぎていたのかもしれない。ルイス(ハミルトン)の方がスタートは良く、ターン1と2でサイドバイサイドになった。僕ら二人には互いにリスペクトしてレースができていたことは良かった。結果として彼の前に出られてうれしかったね。ルイスはすごく速く、レース終盤にはプレッシャーを掛けられたので、ミスをしないように心掛けた。

 レース後に無線で“すごいチームだよ!”って伝えたんだ。現場でもファクトリーでも、現時点でスタッフ全員が発揮しているパフォーマンスのレベルにはすごく感銘を受けるし、本当にみんなのことを誇りに思う。今後もこのレベルをキープし続けるようにしないといけない。
▼(44).L・ハミルトン=2位

 チームにとって最高の結果だ。チームはかつてないほどの強さを備えていて、これはひとえにチームワークの賜物だと思う。

 ボッタスと僕は、ともにマシンの限界までプッシュし、結果を残せている。ピットストップ、エンジニア、そしてファクトリーにいるスタッフみんなもチームとして同じように結果を出せている。これほどまでのパフォーマンスを出せていることは素晴らしいことで、みんなのハードワークすべてに本当に感謝している。

 バクーは僕の得意なレースコースではなく、いつも苦しめられてきた。今日は優勝目前まで迫ったが、十分ではなかった。予選をうまく対処できず、スタートは少し慎重になり過ぎていた。VSCにも問題があり、バルテッリ(ボッタス)を捉えるのは難しかったんだ。

 でもそんなのはすべて言い訳に過ぎない。バルテッリは最高のレースをして、優勝に値する走りをした。チームが僕らにレースをさせてれくたことも素晴らしかった。立ち直れるようにハードワークをして、スペインではパフォーマンスを上げていくよ。