▼(26).D・クビアト=(9位)

 今日は何度かエキサイティングな瞬間があったが、残念ながらタイヤが準備されておらず、ピットレーンで自分たちのレースを失う羽目になった。ピットインの指示が直前で、こういったトリッキーな状況では起こり得ることだ。チームとしてこの事象から学んでいけると確信している。

 ピットレーンでのミスの前に維持していた7位でフィニッシュできたと思う。それでも今日は数ポイントを獲得できたから良しとしたい。

 マシンのパフォーマンスは改善しているし、マシンへの自信はより高まっている感じがする。この先いい日が持てると確信している。

▼(23).・アルボン=(11位)

 ポイント圏内が目前だったのにノーポイントでここを去ることになり落ち込んでいるけど、ロマン(グロージャン)とすごく楽しいレースができた。

 2台とも同時に右に動いた時はぶつかると思ったので僕が引かなければならなかった。ブレーキを踏むことを強いられ、ターン1進入で勢いを失った。もしそんなことにならなければパスできたと思う。

 レースはピットストップで失うことになったので、何が起きたのか再確認する必要がある。2台揃ってトップ10圏内でフィニッシュできたはずだからね。フラストレーションが溜まるが、自分のパフォーマンスには満足だ。モナコでまたポイント争いができることを楽しみにしている。