▼(26).D・クビアト=(7位)

 昨日はすごく力強い予選となり、今日のレースでもまた強さを見せられたので、いい気分だね。レースのスタートでは身を任せるしかなかった。ガスリーが外側からクリーンなブレーキングをしていて、僕はイン側にいたため動けなかった。誰かが安易にコーナーに進入したはずで、それが連鎖反応の引き金となった。それでも、僕らはすごく力強いレースができたと思うのですごくハッピーだよ。

 今日は持ち帰れた大量のポイントと、レースの内容には満足できるものだった。チームワークはファンタスティックで、みんなから受けたサポートは素晴らしかったよ!モナコで7位は最高の結果だ。

 僕らはこの数週間、どの箇所を改善して、僕が何をすればもっと速く走れるのかを見つけ出すためにハードワークを重ね、その答えを見つけ出した。今は毎週末この答えを見つけ出すことが必要で、そうすれば大量のポイント獲得を継続できるはずだ。マシンのパフォーマンスはすごく良いので、この方向性で開発し続けていく必要がある。

▼(23).A・アルボン=(8位)

 作戦が素晴らしかったので、チームには大きくお礼を言わないとね。今日はポイント圏内でフィニッシュできるチャンスがあることは分かっていて、それを達成するためいい仕事ができた。

 コース上はトリッキーだった。レース全体で他車の後ろでの走行を強いられ、絶対にブレーキを遅らせたりロックアップさせないように心掛けなければいけなかった。さもなければその時点でレースは終わってしまうからね。

 一番難しかったことはタイヤの管理だった。ソフトは全然長持ちがしないので、劣化してバイブレーションが発生し始めるんだ。それでも楽しかったし、2台揃ってポイント圏内でフィニッシュできて最高だよ。