▼(44).L・ハミルトン=(優勝)

 すごく感謝している。金曜日にクラッシュして出遅れてしまい、今朝はエンジントラブルに見舞われた。クルーが一生懸命作業に取り組み、最高の仕事をして問題を解決してくれた。だから、彼らに報いるためにもこのマシンでレースを戦う必要があったんだ。彼らのために走ろうとし、できる限り最高の結果を欲していたんだ。

 このコースで前のマシンについて行くのは簡単ではないので、セバスチャン(ベッテル)がミスをしてくれるかもしれないとプレッシャーをかけ続け、そしてそれが現実となった。それでもコース上で彼をオーバーテークして正攻法で勝ちたかったので、フィニッシュラインまで戦い続けたけど、タイヤは完全に終わっていた。

 フェラーリは今週末素晴らしい走りをしていた。彼らはストレートでものすごく速く、セバスチャンは最高の走りをしていたので、自分のすべてを出し尽くそうとし、彼らに食らい付いていったんだ。最高の気分とは言えないし、こんな形でレースを勝つのは理想的ではないけど、今日は僕のチームを誇らしく思ってもらいたかったので心の底から気持ちを込めて走り、それができたと思う。

▼(77).V・ボッタス=(4位)

 前日の予選で代償を払うミスをして、それが今日のレースをすごく難しいものにしてしまった。

 序盤でレッドブルとルノーを抜くのに苦戦した。前のマシンに近付けた時はいつもエンジンとブレーキの温度が限界点近くまで達してしまい、リフト&コーストを何度もする羽目になり、アタックするのがトリッキーだった。ようやく彼らをパスした時には、多くの時間を費やしたため表彰台争いから遅れてしまった。

 前が空いてからのマシンのペースは良かったので、最後にもう一度ピットストップをして、フレッシュなタイヤで最速ラップを狙ったんだ。エクストラポイントを取れて良かったけど、結局のところ前日の予選でレースを失っていたね。フランスではまたタフなバトルが待ち受けていると思う。ロングストレートのあるサーキットなので、またフェラーリが速そうだが、戦いを楽しみにしているよ。