▼(33).M・フェルスタッペン=(5位)

 今日はコントロールされた走りだった。レース序盤からトラブルとは無縁で、終盤になっても僕にできることはそれほどなかった。最初のスティントをすごく長く引っ張る作戦は、トラフィックがクリアになったことでうまく機能した。

 ピットインしてからは、すぐさまルノー勢をパスできた。そこからは引き離し、自分自身のレースに集中できたが、トップ勢を捕まえるほどのスピードはなかった。少なくとも何度かオーバーテークできたことは楽しかったし、またポイントを獲得できたけど、現実的に5位という結果は予想していた通りかな。

 今週末は僕らの週末ではなかったってこと。もちろんもっといい結果を望んではいたが、次のレースで差を縮めるためにハードワークをしていかないといけないね。

▼(10).P・ガスリー=(8位)

 すごく難しい1日だったが、実際のところマシンの感触はかなり良かったので、この結果には失望している。もっと力強い結果を期待していた。

 僕らはトラフィックに苦しみ、ブレーキをセーブしなけばならず、それで少し妥協させられた。もちろんもっといい順位でフィニッシュしたかった。あらゆる点を分析して、何を改善できるのか調べていく必要があるが、次のレースまでに自分自身もハードワークをしていかないといけない。

 もっとペースを見つけ出し、僕の母国レースではさらに強力になって戻って来れればいいね。