▼(55).C・サインツ=(11位)

 残念な週末の終わり方になってしまった。ブレーキダクトの中に捨てバイザーが詰まってしまい、3周目に早々とピットインせざるを得なかった。オーバーヒートを引き起こす原因になっていたので、捨てバイザーを取り除くためすぐにピットインをして、そこでハードタイヤに履き替えなければならなかった。

 ペースは良かったが、67周はこのタイヤにとっては長すぎで、いつも以上にタイヤマネージメントに気を付けたとしてもポイント争いを維持するには限界だった。今日は本来のペースを見せられず、序盤のピットストップさえなければポイントフィニッシュは確実だったと思う。

▼(4).L・ノリス=(リタイア)

 マシン後方にオーバーヒートの問題を抱え、それがリタイアに繋がった。何が起きたのかまったく理由が分からないし、チームが詳しく調べるまで確実なことは分からない。壁や他の何かにも接触してないし、まったくもって分からないんだ。問題が発生するまでは、序盤にマックス(フェルスタッペン)とバトルができて楽しいレースだっただけにイライラするね。

 今日はポイントを獲得できるポテンシャルがあったと思うので、特にフラストレーションを感じる。でも、こういったことは起こり得ることだし、今はもうポールリカールに目を向けろってことなんだろう。