▼(26).D・クビアト=(14位)

 今日のレースはそれほど悪くはなかったと思う。最終的には可能な限りベストを尽くしたし、コース上でもいいバトルができた。

 グロージャンのアウト側にいい動きができたし、レース終盤にはアレックス(アルボン)と楽しいバトルもできた。すごく楽しかったよ!

 もしペナルティなくもっと上のグリッドからスタートできてれば何位でフィニッシュできたのは分からないが、今日はポイント圏内でフィニッシュするのはちょっと難しかったかもしれない。

 オーストリアでもっと強くなって挽回するために、今からあらゆることを分析していかないとね。

▼(23).A・アルボン=(15位)

 残念ながら僕らのレースは1周目から妥協させられてしまった。ターン2進入でワイドに膨らんでしまいコースからはみ出してしまったんだ。アウト側のグリップレベルを把握しておらず、そこで数ポジションを失った。前のマシンよりもスピードはあったが、みんながDRSゾーンにいたため追い抜くのが難しく、レースの大半で誰かのマシンの後ろで過ごすことになった。

 今日はペースが少し不足していたので、その原因と、どの箇所を改善できるのか理解していく必要がある。ダニー(クビアト)とのバトルは楽しかったけど、ポイント圏外での争いは僕らのふたりが望んでたものではないね。