▼(55).C・サインツ=(5位)

 イエス!今回は7日前の5位よりはるかにいい味わいだ。レースを完璧に遂行できた。最高のスタート、最高のペース、そして至って普通のレースで、トップ5フィニッシュを達成できた。

 2回目のスティントでガスリーを後方に抑えるのは大変だったが、彼が接近してきたら反撃する機会を持てるようペースをコントロールして、純粋なペースでレッドブルの1台より前でフィニッシュできた。

 現場とファクトリーにいるチームの一人ひとりにお礼と祝福をしたい。前半戦のレースでは今シーズン我々がどれほど前進できたかを示せたと思うし、これからもやり続ける必要がある。理想はもっと近付けるようになることだ。

 誰もがこれまでの内容と僕らがやり遂げてきた一貫性に誇りを持っていい。来年に向けてもっといいマシンを作れるようになるために、そしてステップアップができるように、シーズン後半戦も学び続けていくことが重要だ。

 今はバッテリーを再充電する時で、より強くなって戻ってくる。ありがとう、チームのみんな。みんなに相応しいサマーブレイクを楽しんで!

▼(4).L・ノリス=(9位)

 いいスタートが切れ、前にいる多くのマシンをパスできたのは良かった。すぐにガスリーを交わしたが、カルロス(サインツ)がイン側のどこかにいることは分かっていたので、安全に行き、彼に多くのスペースを与えた。後からしてみれば、前方のポジションをキープできたかもしれないが、リスクを取りたくなかった。

 最初のスティントで7番手はまずまずで、ずーっとカルロスの後方について行った。その後にピットストップをして、リアの交換が少し遅れたんだと思う。概ねそこでポジションをすべて失ってしまった。

 ペースは良かったが、終盤はメルセデスが少し速かったね。その点を除けばまずまずのレースだった。