▼(16).C・ルクレール=(4位)

 特に最初のスティントではフロントタイヤが正しく機能していない感じで、本当にタフなレースだった。グリップを見つけるのが難しく、何が起きていたのか正確に調べていかないといけない。

 その他の2スティントは多少はましだったが、十分ではなかった。ライバルたちは単純にすごく速かったので、今日はむしろ孤独なレースになっていた。

 2台揃ってフィニッシュできなかったことはチームにとって残念だ。タイトルを獲得したルイス(ハミルトン)を祝福する。彼は偉大なチャンピオンだし、相応しいよ。

▼(5).S・ベッテル=(リタイア)

 いいレースを期待していたので、リタイアせざるを得ずすごく失望している。

 1周目はグリップがひどく、多くのマシンにパスされる羽目になった。特に右コーナーでマシンをうまく機能させるのに苦戦した。恐らくマシンのどこかが既に壊れていたんだろう。

 それから7周後のターン8のバンプでサスペンションが壊れた。その時も、週末全体のこれまでの周回と何か異なることなんて何もしていなかったんだけどね。

 今日は表彰台の可能性があったと思うので残念だ。最後に、素晴らしい偉業を達成したルイス(ハミルトン)を祝福したい。