▼(55).C・サインツ=(3位)
 イエス!何て日だ!レース後すぐにその場に行けなかったので変な初表彰台だったが、今日のレースにはものすごく満足している。

 グリッド後方から3位でフィニッシュできたことは大きなチャレンジだったが、最後まですべてを出し尽くして戦ったよ!

 かなりいろいろあったレースで、僕らは1ストップ作戦を採る唯一のマシンだったと思う。2度のセーフティカーのリスタート後、後方の中団グループのマシンを抑え込むのは本当に難しかったが、自分のポジションをうまく防御でき、レース前方で起きたインシデントからアドバンテージを取れた。

 最初のスティントはうまく行き、クルーのおかげでピットストップも素晴らしく、長いスティントを完走するのはすごくチャレンジングで、最後にはキャリは初の3位フィニッシュを成し遂げた。

現場とウォーキングにいるチーム全体にお礼を言いたいね!キャリア初表彰台はもちろんすごく特別だが、純粋なペースでここに立てるようにプッシュし続けていく必要があるね!僕らはそれを達成するべくここにいるんだし、それが僕らのゴールにならないといけないんだ!

▼(4).L・ノリス=(8位)
 タフで長いレースで、チームにとって良い結果となり、カルロス(サインツ)にとっては最高だったね。

 スタート直後にピットインしなければならなかったことを除けば最初のスティントはまずまずで、自分のペースはOKだった。

 ピットでハードタイヤに履き替えてから苦戦し、まったくタイヤを機能させることができなかった。その後セーフティカーが入ったのはラッキーで、ミディアムに履き替えてからはポジションを回復できた。

 カルロスが表彰台に上り、2台揃ってのポイント獲得は、今週末カルロスと僕のためにハードワークをしてくれた現場とファクトリーのみんなへ素晴らしい恩返しになった。