▼(3).D・リカルド=(11位)

 今日はかなりスタンダードなレースだった。最初のピットストップ後に履いたハードタイヤで少し苦戦したのは残念だった。終盤には速いタイヤでポジションアップを狙ったが、時間切れだった。

 それでももっと大きな視点で見れば、コンストラクターズ選手権で5位を確保できたことはポジティブなことで、今週末の僕らの目標でもあった。楽観的な気持ちでオフシーズンに入り、来年を見据えいくよ。

▼(27).N・ヒュルケンベルグ=(12位)

 今日はすべてを投げ打ち、ポイントを獲得できなったのは残念だ。1ストップ作戦をやり遂げるのは大変で、終盤にはタイヤのデグラデーションがかなりひどかった。

 それでもレースペースはポジティブなもので、最後まで十分ファイトできた。僕にとってこのチームとの最後のレースは価値あるものだった。いい気分でフィニッシュラインを超えられた。このチームで良い3年間を過ごせ、まるで家族のようにとても近い存在となった。

 いい時も悪い時も一緒に経験してきたみんなには感謝しているしお礼を言いたい。今後もみんなの成功を祈っているよ。