▼(4).L・ノリス=(8位)

 まずまずのスタートを切れてすごくいいレースになった。ソフトタイヤでのスティント終盤は少し苦戦し、かなり大きなロックアップをするミスを犯し予定よりも早くピットインを強いられた。でも全体的にはタイヤマネージメントでいい仕事ができたような感じかな。

 必要な時にいいバトルとオーバーテークができた。レース全体で唯一のミステイクは終盤にペレスにオーバーテークされたこと。フェアだったよ。

 彼はフェアな動きで僕をパスしていったが、あれは重要なオーバーテークだったので打ちのめされたね。長いシーズンだったが、全体的には満足だ。すごく良い改善もできたし、非常に楽しめた。チームとして僕らは素晴らしい仕事をやり遂げた。

 僕は既に来シーズンをすごく楽しみにしている。僕のF1ルーキーシーズンをこんなにもクールにしてくれたチーム全体に感謝するよ。

▼(55).C・サインツ=(10位)

 すごくハッピーだよ!今週末の目標はドライバーズ選手権を6位で終えることで、それを達成できたんだ!

 簡単なレースでなかった。すべてのスティントで多くのトラフィックがあり、スタートもソフト(コンパウンド)でスタートしなければならなかった。

 2ストップで行くことになり、これはトップ10を実現するには微妙なポジションになることは分かっていたが、この方法でしかチャンスがないことも分かっていた。

 終盤にヒュルケンベルグを捉えて、最終ラップでオーバーテークを仕掛けた。この仕掛けは忘れないよ!自分のシーズンにはすごく満足で、チームの一人ひとりに心から感謝している。サンキュー!