1994年(平成6年)11月7日(月曜日)のトーチュウ紙面。

天国のセナに届け、この1勝−−。ウィリアムズのデーモン・ヒル(34)が、豪雨の大荒れのレースを制し、シューマッハーに再び1ポイント差と迫って、逆転タイトル獲得へ望みをつなげた。亡き同僚セナの思い出が詰まる鈴鹿で挙げた価値ある6勝目。ドライバーズタイトル争いは、いよいよ1週間後の最終戦オーストラリアGPで決着することになった。