2010年(平成22年)10月11日(月曜日)のトーチュウ紙面。

初の母国GPに挑んだ小林可夢偉(24)=BMWザウバー=がみごと真骨頂を発揮した。予選では失敗し、14番グリッドだったが、ど派手なパフォーマンスを披露、ヘアピン(11コーナー)で計5回の追い抜きを演じて、7位フィニッシュを果たし、スタンドを埋めた観客の大喝采(かっさい)をあびた。セバスチャン・ベッテル(23)=レッドブル=がポールtoウインで今季3勝目。僚友のマーク・ウェーバー(34)が2位となり、フェルナンド・アロンソ(29)=フェラーリ=は3位に食い込んだ。 ▽観衆=9万6000人