跳ね馬表彰台の貢献者はシューマッハー
光速CORNER「F1第13戦イタリアGP編」(1)
4番グリッドから抜群のスタートでトップを奪ったアロンソ。熱狂のレースはプロローグから衝撃的だった(AP)
4番グリッドから抜群のスタートでトップを奪ったアロンソ。熱狂のレースはプロローグから衝撃的だった(AP)
 11日に行われたF1第13戦イタリアGPは、5人のチャンピオン経験者がそれぞれの持ち味を発揮した興味深いレースになった。東京中日スポーツ評論家の今宮純氏はこれを評して「永久保存版GP」と絶賛したが、堂本光一(32)はさらに高評価で、こんなレースをずっと待っていたのだという。それだけに解説もいつに.....
【ログインして続きを読む】