ダカールラリー2017年大会
第6ステージ
 【ラパス(ボリビア)鶴田真也】ダカールラリーは7日、ボリビアのオルロ〜ラパス間で予定していた第6ステージが悪天候の影響で中止となった。順位に変動はなく、4輪は連覇を狙うプジョーのステファン・ペテランセル(フランス)が総合首位。市販車クラスのチームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)はクリスチャン・ラビエル(フランス)が総合24位、三浦昂が同26位でクラスワンツーをキープしている。

 2輪はKTMのサム・サンダーランド(英国)が総合トップ。ホンダの最上位は総合10位のパオロ・ゴンサルベス(ポルトガル)。ヤマハの風間晋之介は総合95位で前半戦を折り返した。

 トラックの日野チームスガワラは菅原照仁が総合12位。父の義正は総合32位。8日は休息日。