ダカールラリー2017年大会
第11ステージ結果速報
ペテランセルが首位キープ。優勝争いは最終ステージまでもつれ込んだ(レッドブル提供)
ペテランセルが首位キープ。優勝争いは最終ステージまでもつれ込んだ(レッドブル提供)
 【リオクアルト(アルゼンチン)鶴田真也】ダカールラリーは13日、アルゼンチンのサンフアン〜リオクアルト間で第11ステージが開かれた。4輪はプジョーのステファン・ペテランセル(フランス)が競技区間(SS)2番手で総合首位をキープ。チームメートのセバスチャン・ローブ(フランス)が4度目のSSトップタイムでペテランセルとの差を5分32秒に詰めた。優勝争いはゴールのブエノスアイレスまでの最終ステージで決着する。市販車クラスのチームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)はクリスチャン・ラビエル(フランス)が総合23位、三浦昂が同24位でクラスワンツーを守った。チームのクラス4連覇は目前だ。

 2輪はKTMのサム・サンダーランド(英国)が総合トップ。2位以下に33分9秒の大差をつけ、初優勝をほぼ確実にした。ホンダのエース、ホアン・バレダは今大会4度目のSSトップタイムをマークして総合5位。ヤマハの風間晋之介はSS46番手で総合66位に浮上、初出場初完走が目前となった。トラックの日野チームスガワラは菅原照仁がSS14番手で総合8位をキープ。

 第11ステージは走行距離759km(2輪とトラックは754km)でうちSSは292km(2輪とトラックは288km)。残るは14日の最終ステージのみ。SS距離は64kmだ。