ラリー・メキシコ
 自動車の世界ラリー選手権(WRC)第3戦、ラリー・メキシコは12日にゴールを迎え、18年ぶりに参戦して第2戦を制したトヨタのヤリマッティ・ラトバラ(フィンランド)は6位、ユホ・ハンニネン(フィンランド)は7位だった。

 クリス・ミーク(英国、シトロエン)が今季初優勝し、通算4勝目。5年連続の総合優勝を目指すセバスチャン・オジェ(フランス、フォード)は2位だった。(共同)