ドビツィオーゾ、ロッシも表彰台獲得
開幕戦カタールGP決勝
モトGP開幕戦カタールGPで優勝したマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が、表彰台でのシャンパン・ファイトでチーム関係者と喜びを分かち合う(AP=共同)
モトGP開幕戦カタールGPで優勝したマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が、表彰台でのシャンパン・ファイトでチーム関係者と喜びを分かち合う(AP=共同)
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)開幕戦カタールGPは26日、カタールのロサイルで各クラスの決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスはマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が、ヤマハ移籍後の初戦をポール・トゥ・ウインで飾った。アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)が0.461秒差の2位、3位には10番グリッドからスタートしたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が入った。モト2クラスから昇格したヨハン・ザルコ(ヤマハ)は一時トップを快走するも転倒、リタイアとなった。降雨で全クラスがキャンセルとなった予選に続き、決勝も雨の影響でスタートが40分遅れ、周回数も2周減算の20周レースに変更された。(スタッツ・ジャパン)