アブラハムは初の1列目奪取
第2戦アルゼンチンGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第2戦アルゼンチンGPは8日、アルゼンチンのテルマス・デ・リオ・オンドで各クラスの公式予選が行われ、最高峰のモトGPクラスは総合4位のマルク・マルケス(ホンダ)が1分47秒512のトップタイムをマークし、当地で4年連続となるキャリア通算66度目のポール・ポジションを獲得。2番手にはカレル・アブラハム(ドゥカティ)が0.763秒差で入り、キャリア初の1列目を摑んだ。開幕戦優勝のマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)は1.706秒差の6番手に入り、2列目スタートで決勝に臨む。(共同通信デジタル)