琢磨は決勝18番グリッド
第2戦ロングビーチ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第2戦は8日、米国カリフォルニア州のロングビーチ市街地コースで予選が行われ、エリオ・カストロネベス(チームペンスキー)がポール・ポジションを獲得。カストロネベスは進出したファイアストン・ファスト6で1分06秒2254を記録。スコット・ディクソン(チップガナシレーシング)に0.1869秒の差をつけ決勝ポールポジションを獲得した。日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は、決勝18番グリッドからのスタートとなった。(共同通信デジタル)