バーレーンGP決勝
F1バーレーンGPの優勝を喜ぶフェラーリのセバスチャン・ベッテル=サキール(AP=共同)
F1バーレーンGPの優勝を喜ぶフェラーリのセバスチャン・ベッテル=サキール(AP=共同)
 【サキール(バーレーン)共同】自動車F1シリーズ第3戦のバーレーン・グランプリ(GP)は16日、バーレーンのサキールで決勝が行われ、セバスチャン・ベッテル(ドイツ、フェラーリ)が今季2勝目、通算44勝目を挙げた。2位にルイス・ハミルトン(英国)、3位にバルテリ・ボッタス(フィンランド)とメルセデス勢が続いた。

 マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)は終盤のマシントラブルで完走できず14位。ストフェル・バンドーン(ベルギー)はスタート前に車に問題が見つかり、出走できなかった。