琢磨は第1ラウンド敗退22番手
第5戦インディアナポリス予選
 自動車のインディカー・シリーズ第5戦は12日、米国インディアナ州のインディアナポリス・モーター・スピードウェイで予選が行われ、ウィル・パワー(チームペンスキー)が自身の持つトラックレコードを更新する1分7秒7044のタイムでポール・ポジションを獲得した。2、3番手にはエリオ・カストロネベス(チームペンスキー)、ジョセフ・ニューガーデン(チームペンスキー)と続き、チームペンスキーが上位を独占。日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は、予選第1ラウンドで振るわず最下位、22番手から決勝に臨む。(共同通信デジタル)