琢磨は12位フィニッシュ
第5戦インディアナポリス決勝
今季初優勝を飾ったウィル・パワー(中央・チームペンスキー)(AP=共同)
今季初優勝を飾ったウィル・パワー(中央・チームペンスキー)(AP=共同)
 自動車のインディカー・シリーズ第5戦は13日、米国インディアナ州のインディアナポリス・モーター・スピードウェイで決勝が行われ、ウィル・パワー(チームペンスキー)が今季初優勝を飾った。ポールポジションからスタートしたパワーは、このインディアナポリス全セッションで最速タイムをマークしてのパーフェクトゲーム。2位のスコット・ディクソン(チップガナシレーシング)に5秒2830差をつけてチェッカーを受けた。
 日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は予選で振るわず最後尾22番手からのスタートだったが、決勝では大きくポジションを上げて12位でのフィニッシュだった。(共同通信デジタル)