マルケスが僅差の2番手、ビニャーレスは11番手
第8戦オランダGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第8戦オランダGPは24日、アッセンで各クラスの公式予選が行われ、最高峰のモトGPクラスは、ウェットコンディションの中でヨハン・ザルコ(ヤマハ)が1分46秒141の最速タイムを記録した。ザルコは、このクラスで初のポール・ポジション獲得。2番手には0.065秒差でマルク・マルケス(ホンダ)が続き、3番手にはダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)が付けている。ドライバーズポイントリーダーのマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)は11番手スタートとなった。決勝は明日行なわれる(共同通信デジタル)