苦戦の佐藤琢磨は20番手スタート
第10戦ロードアメリカ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第10戦は24日、米国ウィスコンシン州のロードアメリカで予選が行われ、エリオ・カストロネベス(チームペンスキー)が1分41秒3007のタイムで今季3度目となるポール・ポジションを獲得した。2番手にはウィル・パワー(チームペンスキー)が続き、4番手までをチームペンスキー勢が独占。日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は予選第1ラウンド第2組で10番手タイムと苦戦し、明日(現地時間)の決勝は20番グリッドからのスタートとなる(共同通信デジタル)