アゼルバイジャンGP
F1アゼルバイジャンGPで走行するマクラーレン・ホンダのアロンソ(右)=バクー(AP=共同)
F1アゼルバイジャンGPで走行するマクラーレン・ホンダのアロンソ(右)=バクー(AP=共同)
 【バクー共同】自動車のF1シリーズ第8戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)は25日、バクーで決勝が行われ、マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソ(スペイン)が今季最高の9位となり、シーズン初ポイントの2点を獲得した。ストフェル・バンドーン(ベルギー)が12位だった。

 ダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)が今季初勝利、通算5勝目を挙げた。バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が2位、18歳の新人ランス・ストロール(カナダ、ウィリアムズ・メルセデス)が初の表彰台となる3位に入った。