パワーが今季5度目のPP
第13戦ミドオハイオ予選
 自動車のインディカー・シリーズ第13戦は29日、米国オハイオ州のミドオハイオ・スポーツカー・コースで予選が行われ、ウィル・パワー(チームペンスキー)が1分4秒1720で今季5度目のポール・ポジションを獲得した。2番手は0.1347秒差でジョセフ・ニューガーデン(チームペンスキー)。日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は、上位6台で競う予選最終ラウンドで1分4秒6792のタイムを出し、ホンダ勢最上位の3番手に付けた。決勝は明日(現地時間)行なわれる(共同通信デジタル)