ドビツィオーゾ、ロレンソのドゥカティ勢が1列目
第11戦オーストリアGP予選
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第11戦オーストリアGPは12日、レッドブルリンクで各クラスの公式予選が行われ、最高峰のモトGPクラスは、マルク・マルケス(ホンダ)が1分23秒235のタイムで3戦連続のポール・ポジションを獲得した。シリーズポイントリーダーのマルケスは第9戦、第10戦とポール・トゥ・ウィンを飾っており、3連続なるかが注目される。2番手には0.144秒差でアンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)が続き、3番手にホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)が付けた。決勝は明日行なわれる(共同通信デジタル)