ホンダ最上位の佐藤琢磨は6番手
第15戦マディソン予選
 自動車のインディカー・シリーズ第15戦は25日、米国イリノイ州のゲートウェイモータースポーツパークで予選が行われ、ウィル・パワー(チームペンスキー)が平均時速189.642マイル(305.199km)の記録で今季6度目ポール・ポジションを獲得した。2番手にはポイントリーダーのジョセフ・ニューガーデン(チームペンスキー)が続き、以下5番グリッドまでをシボレー勢が独占。日本の佐藤琢磨(アンドレッテイオートスポーツ)は、平均時速184.186マイルでホンダ勢最上位となる6番手に付けた。決勝は明日(現地時間)行なわれる(共同通信デジタル)