ポイントリーダーのミルは5位
第12戦英国GP決勝
 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)第12戦英国GPは27日、シルバーストーンで各クラスの決勝が行われ、モト3クラスはアロン・カネト(ホンダ)が今季3勝目を挙げた。17周の予定がクラッシュのために16周終了時点で打ち切りとなったレース、混戦のトップ争いをカネトが制した。2位には0.063秒差でエネア・バスティアニーニ (ホンダ)、3位にホルヘ・マルティン(ホンダ)が入った。シリーズポイントリーダーのホアン・ミル(ホンダ)は5位に終わった。また、日本の鈴木竜生(ホンダ)は11位、佐々木歩夢(ホンダ)は18位、鳥羽海渡(ホンダ)はリタイヤに終わった(共同通信デジタル)